ブログトップ

lotusphoto

lotus3.exblog.jp

2011年 10月 29日 ( 1 )

父とフウカと

f0206068_20195139.jpg




前々から、父に遺影の撮影を頼まれていた

私にとって 強い の象徴の父が
いなくなるのを考えるのも嫌だったし、
なんとなく撮れなくて撮りたくなくて
延ばしのばしにしてたのだけど

最近また 撮ってくれ と頼まれ、
うん、撮ろう。
と、初めて思えたので撮影した、させてもらった


写真をずっと撮って生きていきたいと
思い始め、志し、本格的に仕事として初め

親戚のの人たちにいつも遺影を撮ってくれと頼まれてきた
なんとなく、触れたくない
人としての最後のはなし。
でも、
後に残したい自分のカタチ。
写真の中に残すカタチ。

写真

遺影

撮影させてもらえるということがなんとすごい事か。
素晴らしい事か。
光栄な事か。



意識する


人生

時間

ひと



写真の威力を強さを大切さを再確認した今日でした。



ふうかがいい仕事してくれました

じいじのいい顔、ひきだすの上手でだったね、ありがとう。
[PR]
by lotusphoto | 2011-10-29 20:45 | photo