ブログトップ

lotusphoto

lotus3.exblog.jp

フジコ

f0206068_16364699.jpg


昨日は、ちびっこ仲間と

イングリット フジコ ヘミング 
ルーマニア国立ジョルジュ エネスコ フィルハーモニー  

いってきました。


フジコさんのピアノの音は
音が 光の粒粒(少し大きめ)にかわって
心に届く感じ。

素敵だった。

人間の感情が旋律になるんですね。

それぞれの 美しい音が
重なって、重なって、重なって、
ド〜〜〜んって、くる。

最初の曲は、初夏の草原の中を
馬車に乗って、もの凄い速さで走り抜けて、
赤毛のアンの育ったところみたいなイメージってあたしは思った。
友達はスターウォーズだったって言ってた。

音楽の 人それぞれ感じ方、楽しいね。


指揮者の方も凄くキュートだった。
感情を、もろに身体で表現して
(後ろ姿からしてみても)
その感じを、みなさんきちんと音で表現されていた。
ん〜〜〜〜!
凄!!!

なんか、身体全体で、
感情を表現している姿が、
愛しい2歳の甥っ子の表現の仕方と似ていて
キュンとした。


素晴らしい音を頂いて、

美味しいご飯とお酒を頂いて、

たくさんお話しして、

たいへんたいへん、幸せな夜でした。
[PR]
by lotusphoto | 2009-05-27 16:52 | music
<< 展示開催中 赤 >>